会社概要

株式会社マスセイの創業精神

『あくなき努力 たゆまぬ前進 そして 鋳物作りに夢と誇りと情熱を』

株式会社マスセイの経営理念

誠実を宗とし、鋳造メーカーとしての誇りと責任を持ち、
常に品質・生産性の安定と向上およびコスト低減を追及することで
良質な鋳物を供給するという使命を果たし、
お客様・協力企業・地域そして社員から信頼される『魅力ある企業』を目指す。

概要

名称
COMPANY'S NAME
株式会社 マスセイ
Masusei Foundry Co.,Ltd.
創立
ESTABLISHED
昭和7年10月
October,1932
資本金
CAPITAL
3,200万円
¥32,000,000
代表役員
DIRECTORS
会長 増田勝巳
Chairman Katsumi Masuda
社長 増田清治
President Seiji Masuda
事業目的
PURPOSE OF BUSINESS
ミーハナイト鋳鉄、ミーハナイトダクタイル鋳鉄、CV鋳鉄、合金鋳鉄
その他特殊鋳鉄の製造販売
To manufacture,process and sell Meehanite Castings of both flake and nodular graphite type, compacted vermicular graphite cast iron and other alloyed cast iron. 
所在地
LOCATION
埼玉県加須市古川1丁目1番地1
1-1-1,Furukawa,Kazo-shi,Saitama-ken,Japan.
敷地建物
AREA AND FLOOR SPACE
敷地面積28,110m2
Land Area 28,110m2
建物面積9,350m2
Plant Area 9,350m2
社員
NUMBER OF EMPLOYEES
100名
Total 100
月産能力
CAPACITY
1,500t
1,500 tons per month
取引銀行
BANKS
埼玉りそな銀行加須支店
Saitama Risona Bank-Kazo
日本政策金融公庫さいたま支店
Japan Finance Corporation Small and Medium Enterprise Unit-Saitama
加盟団体
ASSOCIATIONS' MEMBERSHIP
ミーハナイト ワールドワイド
Meehanite Worldwide
日本鋳造協会
Japan Foundry Society ,Inc
日本鋳造工学会
Japan Foundry Engineering Society
川口鋳物工業協同組合
Kawaguchi Cast Iron Foundry Association
主要取引先
Main Customers
株式会社小森コーポレーション、株式会社小森マシナリー、株式会社藤田製作所
シチズンマシナリーミヤノ株式会社、株式会社ニイガタマシンテクノ
株式会社森精機製作所、 日立アプライアンス株式会社
株式会社日立製作所、東芝機械株式会社
池貝金属株式会社(敬称略順不同)

資格者状況

1級鋳造技能士 23名
2級鋳造技能士 23名
鋳造技士 7名

沿革

昭和 7年 初代増田清六が川口市に増清鋳工所を設立
昭和 9年 二代増田清六襲名し、事業を継承
昭和24年 株式会社に改組し、増田清六代表取締役に就任
昭和42年 皇太子殿下、同妃殿下(今上天皇陛下・皇后陛下)のご視察を賜る
昭和45年 球状黒鉛鋳鉄の本格生産を開始
昭和53年 溶解作業:新設5トン低周波誘導炉に切替える
造型法:フラン砂有機自硬性を採用
昭和54年 ミーハナイト鋳物技術ライセンス取得
昭和58年 増田勝己代表取締役社長に就任
昭和59年 1.5トン高周波誘導炉増設
昭和61年 生産能力の増強と環境改善、品質管理体制強化を目的に
  加須大利根工業団地に新鋭工場を建設、全面移転を行う
平成 6年 Mラインの生産性・品質管理向上を目的に大幅な設備改造を行う
平成 8年 株式会社マスセイに社名変更
平成 9年 増田清治代表取締役社長に就任
平成17年 生産能力増強のため工場増築およびシリンダーライン一新
平成20年 仕上棟および出荷棟増築
平成23年 埼玉県 彩の国工場指定

アクセス